トラブルがあった場合や苦情については

基礎知識

各社の「お客様相談センター」に相談する
多くの消費者金融は自社でお客様相談センターを設けています、トラブル・苦情に関してはまずはここに相談するのが良いでしょう。
業者側としても外部機関に苦情を申立されるのは極力回避したいことなので、解決に向けて誠実に対応しています、ほとんどの問題はここで解決を図れるでしょう。

日本貸金業協会に相談する
日本貸金業協会では貸金業務に関する苦情や紛争解決の相談窓口として貸金業相談・紛争解決センターを設けています。
また日本貸金業協会は指定紛争解決機関として認定を受けており、日本貸金業協会の紛争解決委員(弁護士)が中立公正の立場で交渉を仲介し、和解案を提示して解決を図る制度を利用することもできます。
【問い合わせ】
日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
電話:03-5739-3861 FAX:03-5739-3024

各所轄行政(監督官庁)に相談する
貸金業を営業するためには都道府県知事若しくは財務局への登録が必要です、登録後はその管理下に置かれることになります。
登録先の行政は、登録した貸金業者を管理監督する義務がありますから特に違法性が高い内容であれば所轄行政への相談することも有効です。
各社の所轄行政は貸金業登録番号に表示されています。

おすすめカードローン